医療の質と経済性に関する実態調査【京都大学大学院QIP事業】への参加について

 (QIP:Quality Indicator/Inprovement Project)

 鹿児島市立病院では、より質の高い医療及び公衆衛生の向上のため、私達が行っている医療の内容を客観的に評価しながら、さらに改善させていくことが大切であると考えております。

 

 そこで、当院では研究機関と協力して、患者様の入院および外来診療に関するデータを完全に匿名化した状態で収集して客観的に分析し、医療や病院運営の質を一層向上させる取り組みを実施しております。

 

 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針の規定に基づき、本事業への研究参加と既存情報の提供について、以下のとおり公開いたします。


研究参加と既存情報の提供についての公開情報

(1)情報の利用目的及び利用方法、他の機関への提供情報

 匿名化された診療報酬データ(DPCデータ)を、医療の質と活動の実態調査を行い公衆衛生の向上に寄与することを目的に、暗号化通信による電子的送付により、京都大学へ提供する。
(2)利用又は提供する情報の項目
 厚生労働省DPC導入の影響評価に係る調査フォーマットに基づいて作成されたDPCデータ(年齢・性別、病名、手術・処置・薬剤等の種類、外来受診回数、入院期間、医療費など)
(3)利用する者の範囲
 「医療の質と経済性に関する実態調査」を実施する研究者
 研究責任者:国立大学法人京都大学大学院医学研究科医療経済学分野 教授 今中 雄一
 研究実施体制は研究責任者によるホームページ「研究についての情報公開」をご参照ください。
  http://med-econ.umin.ac.jp/disc/
(4)情報の管理についての責任者
 鹿児島市立病院 統括情報セキュリティ責任者 事務局長 有村 隆生


 本件にご質問・ご意見がある場合には、当院( hpkeiei-ki☆city.kagoshima.lg.jp )までお問い合わせください。

  

※迷惑メール防止のため、@を☆に置き換えております。当院へ電子メールを送信される際は、☆を@へ置き換えたうえで送信してください。

お問い合わせ先

鹿児島市立病院 経営管理課企画係

〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号

電話 : 099-230-7013(係直通)

FAX : 099-230-7070

電子メール : hpkeiei-ki☆city.kagoshima.lg.jp

※上記と同様の理由で@を☆に置き換えておりますのでご注意ください。

鹿児島市立病院 〒892-8580 鹿児島市加治屋町20-17
お問合せは故知らTEL099-224-2101 FAX099-233-3190