各検査のご紹介
CT検査
rinken05.jpg
CT(Computed Tomography)とは、X線を回転しながら人体に照射し、体を通過したX線のデータをコンピュータで計算して体の断面像を得る検査です。
 当院では、最新のマルチスライスCT 320列 2台、80列 1台、合計3台のCT装置が稼働しています。
マルチスライスCTは撮影スピードが非常に速く、十数秒で全身の断層像を撮影することが出来ます。また、静脈から造影剤を注入しながら検査する造影検査では、心臓の血管(冠動脈)や脳血管、腹部の血管等を詳しく検査することも出来ます。専用の3D画像処理装置も導入しており、撮影した画像データを基に、目的の臓器や血管を3D表示することも可能です。このシステムにより診断能力が格段に向上し、画像診断の中心的検査として病気の発見に貢献しています。
検査にかかる時間は、検査の内容によりますが、およそ10分~20分です。
鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190