各検査のご紹介

放射線治療

  • rinken03.jpg
  • rinken04.jpg

放射線治療には、体外照射と体内照射あり、それぞれ1台ずつ設置されています。体外照射は、リニアック(Linear Acceierator:直線型加速装置)と呼ばれる装置を使用し、高エネルギー電子で得たX線や電子線を患部に照射する治療方法です。主に、がんの治療やがんによる痛みの緩和などを対象としています。また、良性の疾患にも使用されています。
体内照射は、RALS(Remote After Loading System:遠隔操作密封小線源治療)とよばれる装置を使用し、小さな放射性物質(当院ではIr-192)を細い管で病巣近くまで送り込むことで患部に照射する治療方法です。

 

 

 

  

鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190