看護部長あいさつ

鹿児島市立病院は、平成27年5月鹿児島市上荒田町に新築移転しました。新病院は鹿児島中央駅からも近く「緑と光あふれる病院」をコンセプトに建てられました。各病室は明るくゆったりとつくられており、快適な療養環境となっています。
 当院の使命は、地域の方々に必要な医療を提供することです。それを実現するために看護部では、「心のこもった安心・安全な質の高い看護を提供する」を理念としています。心のこもった看護、安心・安全な質の高い看護の実践には、まず誠実な人柄と周りから信頼される態度、さらに看護専門職としての知識と確かな技術が必要とされます。
 新しく生まれ変わった病院で、看護師一人一人が自己研鑽し続け、理念達成にむけて努力し地域の皆様に満足していただける病院になるよう努力してまいります。

 

看護部長
認定看護管理者
林 恵子

kangochou.jpg
看護部の役割
看護部は、病院の役割を認識し、その目的を果たすために専門職業として習得した知識・技術・態度を、効果的に発揮し、住民のニーズに応じた看護を提供する。 
看護部理念
心のこもった、安心安全な質の高い看護を提供します。
看護部方針
  1. 患者さんの権利を尊重し、患者中心の看護を目指します。
  2. 安全で責任のある看護サービスに努めます。
  3. 看護の独自性を活かし、他職種と協働してチーム医療を推進します。
  4. 地域との連携を深め、継続した看護を提供します。
  5. 社会の変化に対応できる自律した専門職業人を目指します。
組織図
組織図はこちら(75KB; PDFファイル)
看護体制

【 看護体制 】

看護体制

■看護単位18単位(病棟12単位、救命救急センター1単位、総合周産期母子医療センター2単位、

中央手術室1単位、外来1単位、外来検査治療室1単位)

 ■看護方式 受け持ち制及びチームナーシング、KCH-PNS(鹿児島市立病院ペアナーシングシステム)、機能別看護
 勤務体制

・ 週38.75時間 ・2交代制

看護記録方式
看護記録ガイドラインに沿った状況に適切な方法を選択
SOAP、経過表、経時記録、クリニカルパス
看護部職員数等
(2019年年1月現在)
看護部職員 786名
(看護補助者、歯科衛生士、視能訓練士、保育士含む)
 ・看護部長1名
 ・副総看護師長4名
 ・看護師長20名



その他


看護部 部署(病棟)紹介

看護単位18単位(病棟12単位、救命救急センター1単位、総合周産期母子医療センター2単位、中央手術室1単位、外来1単位、外来検査治療室1単位)

教育体制

継続教育・クリニカルラダーなどのご紹介です

認定看護師紹介

現在11分野 19名が活躍しています。

認定看護師による公開講座のご案内(2019年度)

新人看護師たちからのメッセージ
皆さまへのメッセージを載せています
当院へ就職を検討されている学生の皆さまへ 夏のインターンシップ申し込みを開始いたしました。詳細はこちらをご覧ください。
臨時職員募集要項

多様な働き方に対応しています 

まずは、お電話ください 



看護部公式SNS始めました。看護部の取組み、新人さんの様子、当院のキラNurse、研修案内等を発信しています。

ぜひフォローお願いします。「いいね」もね。^ ^ twitter.png instagram.png

 

鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190