救命救急センター

 救命救急センターは、生命の危機的状態にある人の救命を目的に24時間体制で診療を行い、ドクターヘリ、ドクターカーの運用も行っています。
 当院の救命救急センターは、救急医療・集中医療・災害時医療において核となる部門です。
 診療所、医院、病院等からの紹介や消防局救急隊から直接依頼を受け、小児から成人まで幅広い年齢層の症例に対応しています。2017年度の患者総数は10,719人で、うち3,734人は救急車搬送による患者さんでした。
また、ドクターヘリとドクターカーの出動件数は、898件と1,142件でした。


外傷、脳血管疾患、急性冠動脈疾患、熱傷、中毒、小児救急など多岐にわたりますが、救命救急医、各科の医師、看護師、放射線技師、医療事務など多くのスタッフでチーム医療を行い、患者さんの命と向き合っています。
救急医療は突発的な発症が大部分を占めるため高度な救急医療の提供だけでなく、患者及びご家族に対する精神的看護援助も欠かせません。「心のこもった質の高い救命救急医療の提供」という救命救急センターの理念を念頭に、24時間昼夜を問わず救急看護の提供に全力を尽くしています。

 

QQ1.jpg QQ2.jpg

 

emerg.png


鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190