4南病棟

 4階南病棟は産科単科の病棟です。MFICU(Maternal-Fetal Intensive Care Unit:母体・胎児集中治療管理室)と隣接しており、正常からハイリスクの妊産褥婦・新生児まで幅広い看護を行っています。

 MFICUは6床です。3対1名の看護体制をとっています。

LDR(陣痛・分娩・回復を同じ部屋で過ごすことのできるお部屋)も備えており、ご家族の付き添いのもと、より快適に出産を迎えることができます。

患者さんに安心してお産をしていただくため、妊娠中から出産、そして出産後のケアをさせていただきます。


 いきいきとした新人助産師や経験豊富な先輩助産師が協力して働いている、明るい活気ある職場です。

 ハイリスク妊産褥婦を看護するためには、素早く、的確な対応を求められます。

 スタッフは、周産期・看護全般の研修に自主的に参加しスキルアップを目指しています。

 私たちは、一丸となってお母様とご家族の思いに寄り添った出産や出産後の育児をサポートさせていただきます。


4S_1.jpg

 

~スタッフより~

当院でお産をされたお母様方が、大きくなった赤ちゃんを連れて会いに来てくださったり、お手紙や年賀状でお子様の成長を教えて下さったり、とても嬉しく、またやりがいを感じる瞬間です。

 

 

4S_2.jpg

 

~新人スタッフより~

1年間で多くの経験を積み、現在MFICUで勤務しています。ハイリスクの妊婦さんたちが安全に安心して過ごせるようこれからも頑張ります。

 

4S_3.jpg

 

~アドバンス助産師より~

助産外来では、妊娠中~退院後までお母様方が安心して入院、出産、育児が出来るよう継続的に支援しています。

産後のお母様方の母乳育児支援や早産されたお母様方が直接母乳をあげられる日を迎えられるよう身体的・精神的支援を行います。また、妊婦さんへも医師と協働して妊婦健診を行ったり、ゆっくり時間をかけて保健指導を行ったりしています。


4S_4.jpg

鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190