6北病棟

6北病棟は、泌尿器科・消化器内科・放射線科の混合病棟で、小児から老年期まで幅広い年齢の患者さんを対象としています。

 

【主な対象疾患】
泌尿器科:悪性腫瘍(膀胱癌・前立腺癌・腎盂尿管癌など)前立腺肥大症・腎結石・副腎疾患の手術や化学療法・ストーマ造設や管理

 

消化器内科:悪性腫瘍(胃癌・膵癌・胆管癌・大腸癌・肝臓癌など)の治療や術前検査、化学療法、肝疾患の治療(ラジオ波焼灼術、肝生検、血管造影検査、塞栓術など)、内視鏡治療、胆石、ポリープ、炎症性疾患(クローン病・潰瘍性大腸炎)、胃ろう造設

 

放射線科:腫瘍性疾患(肺癌・膵頭部腫瘍・前立腺癌など)の放射線治療や、血管造影検査・塞栓術、骨転移などの疼痛緩和を目的とした放射線治療

 

 6北病棟では様々な疾患に対しての検査、治療を行っています。化学療法や手術も多いため、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を活かして、患者さんへの安全な看護を心がけています。患者さんとご家族によりよい看護が提供できるよう退院支援や褥瘡管理など毎日カンファレンスを実施し、定期的に疾患や治療・検査の勉強会を実施するなど、スタッフ一丸となって看護の質の向上に取り組んでいます。医師や他職種とのチームワークを発揮し、日々協力しながら、常に笑顔を心がけて頑張っている病棟です。


6北病棟で一緒に働いてみませんか? お待ちしています。

 

6N.png

 



鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190