6南病棟

6南病棟は消化器外科・消化器内科、救命救急科の混合病棟です。

 

消化器外科・内科では、食道から胃、肝臓、膵臓、腸などの消化に関連する様々な臓器の手術や内視鏡検査などを行っています。侵襲の少ない腹腔鏡下での手術症例も多く、早期退院を目指しています。日々進化する肝胆膵の内視鏡治療、検査などは、勉強会や症例カンファレンスなどを行いスタッフが一丸となって知識・技術の向上に努めています。


また、癌性疼痛など患者さんの苦痛に対して緩和ケア認定看護師と連携を図り、患者さんの状態に合わせた疼痛ケアについても取り組んでいます。

 

救命救急科は、ドクターカーやドクターヘリで搬送された全身管理を必要とする重症な患者が多く、呼吸器管理を含めた多岐にわたる治療や看護を行っています。

 

患者さんが安心して治療に望むことが出来るように思いを傾聴し、患者さん、ご家族と心を一つにして細やかなケアができるよう他職種と連携をとりながら、質の高い看護を目指しています。

 

6南.png





 

 

鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190