7北病棟
7階北病棟は整形外科、形成外科、乳腺外科、救命救急科の混合病棟です。
 
整形外科では全身の骨折、靭帯や腱の損傷、専門外来である小児整形の先天性奇形や機能障害等の治療を行っています。
形成外科では重症熱傷、褥瘡、皮弁術、先天性奇形(多合指症、小耳症、副耳)の治療を行っています。
乳腺外科では手術や放射線療法、化学内分泌療法を行い、また当院形成外科と連携して乳房再建術も実施しています。
救命救急科は県内各地から幅広い分野の重症救急患者に対して治療を行い、高い救命率を誇っています。
 
全科共に乳幼児から高齢者と幅広い世代を対象としており、各世代に寄り添った看護を提供しています。また手術前後の精神的ケアや、患者さんの目標に合わせた機能回復、社会復帰に向けて、リハビリテーション技術科や医療連携室、緩和ケアチームなど様々な職種と協働し、チーム一丸となって取り組んでいます。回復されていかれる患者さんから日々力をいただきながら、最良の看護は何かスタッフ全員で考え、心のこもった安心・安全で質の高い看護の提供を目指しています。経験豊富なスタッフも多く、教育面も充実している病棟です。

7N.png



鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190