外来検査治療室
 外来検査治療室は、外来化学療法室・血管造影室・内視鏡部・放射線部門・中央採血室で構成されています。

 外来化学療法室では、在宅で様々な化学療法を受けられる患者さん方を支援しています。リクライニングチェアやベッドを15床設置し、患者さんが安全・確実に治療を受けられるよう、がん化学療法看護認定看護師によるケアが行われています。

 血管撮影室では、循環器科・脳神経外科・血管外科・消化器内科・放射線科により、経皮的血管形成術・経皮的心筋焼灼術・コイル塞栓術・血栓除去・経皮的下肢動脈拡張術・フィルター挿入・肝動脈化学塞栓療法など様々な血管内検査・治療を行っています。専任スタッフで救急患者さんにも24時間対応しています。

 内視鏡部は各々の専門家が高度かつ特殊な内視鏡診断・治療を行っています。上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、膵・胆道内視鏡、気管支鏡などのスクリーニング検査に加え、悪性腫瘍に対する内視鏡治療も近年大幅に件数が増加しています。緊急内視鏡には24時間対応しています。内視鏡部の専門化が進む中、患者さん中心の安心安全な検査治療を支援するために日々努力しています。

 放射線部門は、CT室・MRI室・核医学検査室・放射線治療室を担当しています。私たち看護師は、乳幼児から高齢者まで幅広い世代の、診断期からさまざまな病期にある患者さんを対象に、放射線や磁気を使った安心安全な検査や治療を受けていただけるよう、看護を提供しています。
 
 

gairaikensa.png


 中央採血室では、外来診療各科の採血、点滴、ホルモン注射、輸血等を行っています。
 
 

saiketu.png

 

 このように多岐に渡る部署ですが明るいスタッフとお互いに協力しながら、心のこもった安心・安全な質の高い看護を目指しています。



鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190