h2_naika.jpg
「おくすり整理そうだんバック」を利用した入院前のお薬整理について

入院前の患者様より「おくすり整理そうだんバッグ」および「入院前のお薬整理について(協力依頼)」を受け取られた薬剤師の先生方へ

 

 ご多忙の折、ご協力いただき誠にありがとうございます。患者情報の連絡ツールである「おくすり整理連絡票(鹿児島市立病院用)」、「入院準備連絡票(鹿児島市立病院用)」を準備いたしました。ご利用いただけると幸いです。

 

■ダウンロードはこちら 

 「おくすり整理連絡票(鹿児島市立病院用)」

 「入院準備連絡票(鹿児島市立病院用)」

  

 なお、2018年10月~2019年1月の期間は、薬薬連携どんどん推進事業 事業1.「おくすり整理そうだんバッグ」を活用した入退院時における薬薬連携の推進 のツールとしてご利用いただき、その後も引き続きご利用いただければと思います。よろしくお願いいたします。 

  

 

 

 

調剤マニュアル(保険薬局向け)

本マニュアルは、院外処方移行患者さまが従来の院内調剤との相違による不安・不信を除くため、調剤薬局での調剤の参考になるよう作成したものです。必ずしもこれに準ずる必要はありませんが、「以前と違う」といった患者さんからの問い合わせの際にもご参照ください。

 

■ダウンロードはこちら

  

 

 

 

院外処方箋 

令和元年11月1(金)より、鹿児島市立病院では医薬品の適正使用を推進するため、患者さんの検査値の一部を保険薬局での処方監査に必要な情報として、院外処方箋に記載することいたしました。保険薬局において患者さんに検査値を参照することは、より適正で安全な薬物療法推進につながると考えられ、県内でも多数の病院で院外処方箋に検査値を記載しています。病院と地域の保険薬局が協働し、病院理念である『安心安全な質の高い医療の提供』を実践すべく、今後も取り組んでまいります。

 

以下に処方箋の見本と処方箋に記載されている検査値の当院における基準値と臨床的意義を載せています。ご参照ください。

 

■処方箋見本はこちら

■処方箋に記載されている検査値の基準値と臨床的意義

  

 

 

 

疑義照会・医薬品変更報告書

処方内容に疑義がある場合は、各診療科の処方医へ直接電話で照会してください。当院へのフィードバックや疑義照会後の内容や変更点は、院外処方箋の、「★保険薬局薬剤師からの連絡」欄に必要事項を記入し、 下記までご連絡ください。 なお、記載枠が不足する場合は疑義照会報告書をご活用ください。 

 

TEL(代表)   099-230-7000  (電話交換手が医師・各部署へおつなぎします。)
FAX(事務局)    099-230-7070 (送信間違いには十分ご注意ください。)

 

■疑義照会報告書はこちら

 

**令和元年11月より「疑義照会報告書」の書式が変わりました。 

 

 

 

 

院外処方箋における疑義照会事前同意プロトコール

当院と鹿児島県薬剤師会との「院外処方箋における疑義照会事前同意プロトコール」につきましては、鹿児島県薬剤師会ホームページの会員向けページ(要ログイン)をご確認ください。

 

 

 

 

調剤過誤報告書

調剤過誤が発生したら早急に電話連絡していただき、その後に調剤過誤報告書に必要事項を記入のうえ、薬剤部へ郵送してください。 

 

ダウンロードはこちら

 
TEL(代表)     099-230-7000

住   所    〒890-8760

          鹿児島市上荒田町37番1号

 

 

 

 

鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190