h2_naika.jpg
外科のご紹介
当科は日本外科学会、消化器外科学会、胸部外科学会に所属する各専門医、指導医資格を取得したスタッフが揃い、県内でも数少ない日本外科学会専門医制度研修認定施設、日本消化器外科学会専門医修練認定施設の指定を受けています。
鏡視下手術なども積極的に取り入れ、より高度な外科治療を提供し、離島をはじめ、県内各地からセカンドオピニオンを求めて受診される患者も多く、病状・病期を十分説明し、患者さんに納得いただいた上で(インフォームドコンセント)治療方針を決めています。
扱う主な疾患・治療

消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)の良、悪性疾患  肝胆膵の良、悪性疾患、 乳癌、ヘルニア(鼠径、大腿、腹壁)、後腹膜腫瘍、肺・縦隔の良、悪性疾患、血管外科(動、静脈瘤等)

診療実績

2010年の手術件数は590例(約20%が急患の緊急手術症例)で、
主な臓器別内訳は食道5例、胃十二指腸42例、胆石66例、結腸80例、肝胆膵44例、ヘルニア83例、乳腺9例、肺・縦隔3例、心臓血管外科120例です。

学会認定施設など

 ・日本外科学会専門医制度研修施設

 ・日本消化器外科学会専門医修練施設

スタッフ紹介
役職 氏名 認定医・専門等資格名

部長

濵田 信男

・専門分野:消化器外科
・日本外科学会専門医・指導医
・日本消化器外科学会専門医・指導医
・日本肝胆膵外科学会高度技能指導医

部長待遇

柳 正和

・専門分野:呼吸器外科
・日本外科学会専門医・指導医
・日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
・日本呼吸器外科学会専門医

・日本胸部外科学会認定医

・肺がんCT検診認定医師
・日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・暫定教育医

科長

中村 

・専門分野:消化器外科
・日本外科学会専門医・指導医
・日本消化器外科学会専門医・指導医

・日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
・日本消化器病学会専門医
・日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

医長

本高  浩徐

・専門分野:消化器外科

・日本外科学会外科専門医 

医長

          九玉  輝明

・専門分野:消化器外科

・日本外科学会外科専門医

医員

 永田 彩子

・専門分野:消化器外科・乳腺外科

医員

     梅原 正

・専門分野:呼吸器外科

医員

          山下健太郎

・専門分野:消化器外科

           

         

外来診察・担当医師
研修医の先生へ

当科では、一般・消化器・呼吸器・血管外科に加え、救命救急センターとの連携で胸・腹部外傷などの救急外科も研修できます。
医療を行っていくうえで基本的な事項―診療録の作成、紹介状の書き方、クリニカルパス、インフォームドコンセント、医療の安全管理、癌告知、医師の倫理等、個々の患者に則して日常臨床のなかで修得してもらいます。
ベッドサイドでの基本的な理学所見のとり方、乳房および直腸診、胸腔・腹腔穿刺、中心静脈路の確保などの手技を身につけてもらい、切開、縫合、結さつの外科基本手技はもとより、腫瘍切除、ヘルニア修復、虫垂切除術などの手術が可能となるよう指導します。

鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190