脳神経外科
脳神経外科のご紹介
脳神経外科

脳神経外科とは脳、脊髄、末梢神経などの神経系全般の疾患で主に手術治療の対象となる疾患を取り扱う診療科です。具体的には脳卒中、頭部外傷、脳腫瘍、先天奇形、機能的疾患(三叉神経痛、顔面麻痺など)、炎症性疾患、脊髄・脊椎疾患、一部の認知症などの疾患を治療します。


鹿児島市立病院は救命救急センターを有しており、脳神経外科も24時間体制で救急疾患に対応しています。特に脳卒中に関しては以前から積極的に急性期治療を行っていますが、平成19年に脳卒中集中治療室(SCU、ストロークケアユニット)を開設し、平成20年度からは脳卒中センターを標榜して超急性期治療を行い、さらに機能を充実させています。


手術件数は年間350~450例で、脳動脈瘤、脳腫瘍、脳出血、頭部外傷、三叉神経痛、顔面痙攣などの一般的手術の他に、頭蓋底手術、血管内治療、先天性奇形、機能的脳神経外科、下垂体腫瘍などの手術を施行しています。
外来は一般外来のほかに、頭痛の専門外来を開設しています。

診療内容
  1. 脳卒中:脳卒中とは脳出血、くも膜下出血、脳梗塞などの突然発生する危険な疾患です。救急車で搬送された患者さんに対して24時間稼動の最新鋭のCTスキャナー、2台のMRI、脳血管撮影装置を駆使して超急性期に確実な診断を行い、適切な治療を開始しています。くも膜下出血をきたす脳動脈瘤は年間80~90例と非常に多くの症例を治療しています。開頭手術(クリッピング術)の他に、血管内治療も積極的に行っています。また、くも膜下出血を起こす前の未破裂脳動脈瘤の発見と治療件数も年々増加しており、良好な成績を収めています。脳内出血に対しては従来の開頭術の他に、神経内視鏡を用いた最新鋭の低侵襲の手術を導入しています。
    脳梗塞に対しては平成18年から日本でも使用可能になったtPAを用いた血栓溶解療法を脳卒中センターで積極的に行っています。
    また、脳卒中の再発予防として薬物治療の他に、症例に応じて頚部内頚動脈内膜切除術やステントによる血管内治療、バイパス手術を行っています。

  2. 脳腫瘍:主に髄膜腫、神経鞘腫、下垂体部腫瘍などの良性腫瘍を中心に年間60~70例の治療を行っています。手術が困難とされる脳の深部に発生する頭蓋底の腫瘍に対しても手術を安全かつ確実に施行するために術中ナビゲーションシステムや各種の術中神経生理モニターを駆使して積極的に取り組んでいます。

  3. 頭部外傷:転落や交通外傷などによる重症頭部外傷に対しても24時間体制で緊急手術に対応しています。

  4. 顔面けいれん、三叉神経痛などの機能的疾患については、この原因となる圧迫血管を神経から剥離して治療する微小血管減圧術を行い良好な成績を収めています(3~4cmの小切開)。

  5. この他、各種の水頭症、先天奇形、炎症性疾患に対して病態に応じた治療を行っています。
専門外来

頭痛外来   (平原部長)
  
専門外来 希望の方は、電話予約が必要です。

 

役職 氏名 認定医・専門等資格名

部長(副院長)

平原 一穂

・日本脳神経外科学会専門医/指導医
・日本脳卒中学会専門医
・日本頭痛学会専門医/指導医
・医学博士

部長待遇

友杉 哲三

・日本脳神経外科学会専門医/指導医
・日本脳神経血管内治学会療専門医
・日本脳卒中学会専門医/評議員
・日本頭痛学会専門医

・日本神経内視鏡学会技術認定医
・医学博士
 

科長

山田 正彦

・日本脳神経外科学会専門医/指導医

・日本神経内視鏡学会技術認定医
・医学博士

科長

石井 毅

・日本脳神経外科学会専門医/指導医
・日本脳卒中学会専門医
・医学博士

科長

 

西牟田 洋介

 

・日本脳神経外科学会専門医/指導医
・日本脳神経血管内治学会療専門医

・日本脳卒中学会専門医

医師

川原 団

・日本脳神経外科学会専門医  

医員

山下 麻美

 

医員

樋渡 貴昭

嘱託医

西澤 輝彦

嘱託医

田中 滋也

嘱託医

坂元 健一

スタッフ紹介
外来診察・担当医師
研修医の先生へ

救命救急センター、脳卒中センターを有する脳神経外科として24時間体制で救急疾患に対応しており、常時入院患者は70~80人を超えています。
3ヶ月の研修期間中に的確に救急患者さんの病態を把握し、補助検査を駆使して正確な診断をつけ、適切な治療方針を決定できることを目標に研修体制を整えている。手術件数は年間350~450例で、脳動脈瘤症例は年間80~90例と症例数が多い。脊椎・脊髄疾患を除いて、脳神経外科で取り扱うほとんどの疾患を体験できます。初期臨床研修制度が発足して以来、当院の脳神経外科で研修を経験した研修医のうち3名がその後、脳神経外科医を志しています。

鹿児島市立病院 〒892-8580 鹿児島市加治屋町20-17
お問合せは故知らTEL099-224-2101 FAX099-233-3190