脳神経内科のご紹介

脳神経内科では、常勤医7名で神経救急、脳卒中、および神経難病に取り組んでいます。

脳神経内科は、脳、脊髄、末梢神経、筋肉などの病気を専門的に診断・治療する、内科系の診療科です。当院では2019年4月1日より、標榜診療科名を「神経内科」から「脳神経内科」へ変更致しました。

日本神経学会からの「脳神経内科という名称に変更することにより、脳・神経の疾患を内科的専門知識と技術をもって診療する診療科であることを明確にする」通達に基づき変更しました。

脳卒中学会専門医・脳神経血管内治療専門医による脳梗塞急性期治療およびきめ細やかな脳梗塞の二次予防の取り組みも行っています。 

扱う主な疾患・治療

脳血管障害、髄膜炎・脳炎、筋炎、認知症、頭痛、パーキンソン病など変性疾患、多発性硬化症などの神経免疫疾患、神経筋症状を有する膠原病、脳梗塞については血栓溶解(t-PA)療法はもとより、脳血管より、速やかに閉塞をもたらした血栓を回収することで、脳梗塞の予後を改善する先進的な治療介入(血栓回収)を行えるようになりました。当院の脳卒中センターを脳神経外科と協力して運営しています。

パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症、重症筋無力症、多発性筋炎、脊髄小脳変性症などの神経難病の診療にも積極的に取り組んでいます。さらに多発性硬化症、重症筋無力症に対する最新の分子標的薬による治療も県内の医療機関に先んじて導入しています。また眼瞼痙攣(まぶたが開かない)、片側顔面痙攣(顔がぴくつく)や痙性斜頚(首が曲がってしまう)に対するボツリヌス治療を行っています。 

学会認定施設など

・日本内科学会教育病院
・日本神経学会教育施設

・日本脳卒中学会教育病院

 


 

 

スタッフ紹介
 役職 氏名 認定医・専門等資格名

部長

渡邊 修

・医学博士

日本神経学会専門医/指導医(専門分野)神経内科

・日本内科学会総合内科専門医/指導医

・日本頭痛学会専門医/指導医

・日本臨床神経生理学会 筋電図分野認定医

・日本臨床神経生理学会 脳波分野認定医

科長

宮下 史生

・日本神経学会専門医/指導医(専門分野)脳卒中

・日本脳卒中学会専門医

・日本内科学会総合内科専門医
・日本脳神経血管内治療学会専門医

科長

牧 美充

・日本神経学会専門医/指導医(専門分野)神経内科 

・日本内科学会総合内科専門医/指導医

医師

野村 美和

・日本神経学会専門医(専門分野)神経内科

医師

重畠 裕也

・日本脳卒中学会専門医

・日本内科学会認定医

・日本脳神経血管内治療学会専門医

 医員
 小田 健太郎

・日本神経学会会員

・日本内科学会会員

 医員
中野 文

・日本神経学会会員

・日本内科学会会員

鹿児島市立病院 〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1号
お問合せはこちらTEL099-224-2101 FAX099-233-3190