KAGOSHIMA CITY HOSPITAL 鹿児島市立病院

緩和ケアについて KAGOSHIMA CITY HOSPITAL

緩和外来

 苦痛をやわらげることは、がん治療に、自分らしく取り組む気持ちを支えます。

 がんと診断された患者さんの身体的な苦痛症状や精神的なつらさ・悩みを緩和し、患者さんやご家族の生活の質(QOL)を向上させることを目的とした外来です。

緩和ケア外来の対象者

1.がん患者(がんまたはがん治療に伴う症状を有する患者の皆様)
(1)身体的な症状
(2)精神的な症状
(3)その他つらい症状
(4)療養環境に関すること

2.がん患者のご家族(相談)

緩和ケア外来の担当

身体症状:川平 正博(腫瘍内科医師)

月・火・木 13:00 ~ 16:00

 「痛み」「しびれ」「息苦しさ」「吐き気」「だるさ」などの身体症状に対応します

精神症状:大毛 葉子(精神科医師)

月~金   9:00 ~ 15:00

 「眠れない」「不安」「緊張」「気分が落ち込む」「家族のストレス」などの精神的症状に対応します。

その他:緩和ケアチーム

 緩和ケアチームは、医師のほかに、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、臨床心理士、医療ソーシャルワーカーで構成されています。相談内容によって、専門職が対応します。

診察場所

Bブロック(1階) 腫瘍内科外来

Bブロック(1階) メンタル外来

診察費

保険診療です。

受診申込

1. 当院の受診が初めての方は、初診予約センターにお電話ください

 予約先 : 鹿児島市立病院初診予約センター
   電   話 : 099-230-7103 
 紹介状  : 必要です

2. 当院で治療中の方は、診療科主治医にご相談ください

3. 完全予約制でおひとり30分程度になります

4. 電話でのご相談にも対応しております。

 連絡先:鹿児島市立病院緩和ケアセンター

 電 話:099-230-7030 

 

 

 

緩和ケアセンター

 平成31年4月がん患者さんのケアを充実するために緩和ケアセンターを開設しました。緩和ケアセンターでは、緩和ケアチームの活動を通して、がん患者さんの苦痛緩和や精神的なサポートを行っております。通院中、入院中に関わらずご相談ください。

 

理念

 緩和ケアを必要とする患者と家族の思いに寄り添い、からだとこころの痛みを和らげ、その人らしい生活ができるように支援します。

スタッフ紹介

緩和ケアセンター長:堀 剛 (副院長、消化器内科部長)

身体症状:川平 正博(腫瘍内科医師)

精神症状:大毛 葉子(精神科医師)

看護師 :西 真理子(GM)

看護師 :薗田 智代(緩和ケア認定看護師)

看護師 :岩坪 貴寛(緩和ケア認定看護師)

薬剤師 :前田 弘志(緩和薬物療法認定薬剤師)

薬剤師 :竹迫 秀和(緩和薬物療法認定薬剤師)

薬剤師 :大迫 絢加

管理栄養士:角野 恵美子

管理栄養士:田口 桃子

理学療法士:宮崎 晋宏

理学療法士:久住 勇介

公認心理師:下 雪子

医療ソーシャルワーカー:松崎 禎子

連絡先

緩和ケアセンター(直通):099-230-7030

鹿児島市立病院 (代表):099-230-7000